マーケット需要があり、業界的にも独特で革新的な商品・サービス・企業のプロデュースを行います。

 

プロデュースに関する3つの方針

マーケティングためにあらゆるメディア・手段を活用します。

フロントエンド集客のために必要な業務をできる限り全て請け負います。

自動化を目指します。